早漏で悩んでいましたが、プリリジーの存在をしてからは解決しました。今まで不満を言わなかった妻も、早漏であった僕の行為に満足してくれていると思います。ここでは僕が使っていたプリリジーについて紹介していきます。

更新履歴
多色な薬

プリリジーの効果は服用してから1時間後から5~6時間後まで続きます。
その間は何度性行為を行っても効果は持続します。
しかし服用してから効果が現れ始めるまでには個人差があるため、性行為を行う90分前に服用するのが最も理想的だとされています。

プリリジーが早漏に効果があるのは脳の興奮を抑えるセロトニンの濃度を高めるためで、脳が興奮しすぎて早く射精を行うのを防ぐ働きをします。
挿入してから射精するまでの平均値が54秒の被験者達にプリリジーを投与したところ、24週間後性行為の度にプリ理事ーを飲んだ被験者では射精するまでの時間が3.9分まで延びました。
服用すれば射精までの時間を平均で2倍~3倍に延ばす事ができ、中には7倍まで延びた被験者もいます。

早漏はメンタル面に大きな影響を及ぼし、一度経験すると性行為に対して臆病になってしまうので、なるべく早く改善策を取ることが大切です。

プリリジーは60ヶ国で認可されている早漏治療薬で、安全性が認められています。
副作用の主なものとしては頭痛や吐き気、下痢や疲労感などがありますが、起こる頻度は10%以下で多くはありません。
しかし心不全の人は服用する際には医師に相談する必要があります。
また抗うつ剤を飲んでいる人や抗真菌薬、抗HIV薬を飲んでいる人も服用することができません。

食事の影響は受けないので空腹の時でも満腹でも飲むことは出来ますが、お酒を飲んだり睡眠導入薬との併用はできません。
30mgと60mgの2種類があり、30mgの錠剤の場合には1回に1錠もしくは2錠服用します。
一度服用したらプリリジーの主成分が体外に排出するまで24時間かかるので、24時間は新たに服用することはできません。
60mgの場合は24時間以内に1錠だけ服用でき、それ以上追加で服用することはできません。